MOM&POP Blog

髪をさっぱりさせようと向かった先は、何時ものアディクトさん。
そこで、見たのは当時新車でディーラーが正規輸入したワンオーナーのク―ガ―。
ボルドーに近いレッドのオリジナル・ペイントにバイナルトップと言う、
世の中的にはこの上無くイケてないセットアップ。しかし、50手前の我々中年には
この上無くイカしたセットアップとなっております。むしろ、こうでないといけません。
しかも、フルオリジナルとなれば...。

DSC_0202.jpg

DSC_0200.jpg

DSC_0198.jpg

DSC_0195.jpg

髪はさっぱりしてキメて頂きましたが、心はジェラシーでもやもやしております。
それにしてもNさん、良い買い物をしました。悔し~。

ページ先頭へ

昨夜、下北沢のクラブ251でBlack sign企画の初ライヴを行いました。
このライヴは、ちょっとオシャレをして音楽を聞こう!という名目で発案。
今回は、Blues, Cowboy Jive, Rock & Rollの3本立て。
それぞれSteve Gardner & Kevin McHugh, Rollin' Rocks, Mikio Trioの3バンド構成。
皆さん最高のミュージシャンで本当に会場を盛り上げてくれました。
テクニックも皆さん凄い!初回の今回は、連休前の金曜日と言う事とチケットの購入方法が
解りずらかったので、集客に対しての改善方法が解り良い経験になりました。
それでも最後は皆さんノリノリで楽しいライヴ・ナイトとなりました。
ご来場いただいた皆さん、出演者の皆さん本当に有難う御座いました。
いや~、楽しかったです。次回は年内にもう一度やりたいですね。
日時が決定しましたらまた、告知させていただきます。

1.JPG

2.JPG

RAMBLING STEVE GARDNER & Kevin McHugh
AMERICAN ROOTS & BLUES FROM MISSISSIPPI
3.JPG

4.JPG

5.JPG

Rollin' Rocks - COWBOY JIVE
6.JPG

7.JPG

8.JPG
高円寺のD-Clothingのオーナー、石川さんを中心としたJive Bandです。
もうすぐ25周年、流石です。

MIKIO TRIO
[伊東ミキオ(Pia.Vo.)、多田尚人(Ba.Vo.)、サンコンJr.(Dr.)
9.JPG

10.JPG

12.JPG

会場を盛り上げる、ミキオさんとRolli'n Rocks MABOさんの二人羽織りのピアノセッション。
11.JPG

アンコールでは参加バンドのセッションでSHAKE,RATTLE & ROLL♪
13.JPG

14.JPG

15.JPG

Rolli'n RocksのSax佐藤さんと、Kevin McHughのセッション。
16.JPG

17.JPG

18.JPG

STAND By ME♪
19.JPG

20.JPG

21.JPG

ページ先頭へ


"JUMP, JUKE & JIVE MUSIC LIVE!"
BLACK SIGN DELTA LODGE MEETING VOLUME #1

最近、何かしたい...。何処かに行きたいけど楽しい事がない...。と思っている方いませんか?
そして、服なんてどうでもいいなんて思っている方いませんか?

音楽と洋服は、ミュージシャンが人前に出て演奏を始めた時からの腐れ縁。
そう、切っても切れないモノです。我々洋服業界の者は、多かれ少なかれ音楽やそれを演奏する
ミュージシャンから影響を受け、それを洋服という形で表現しています。
また、ミュージシャンは演奏する、歌う、と同時に着るモノによって自分達のアイデンティティや
パーソナリティを表現します。そんな切っても切れない者達が、一つの空間で同じ時間を共有する。
そこへ気の合う仲間が集まる。というシンプルな事を肩の力を抜きながら、でも真剣に出来たら。
そんな思いでジャンプ ジューク & ジャイヴ ミュージック ライヴの第一回目を開催します。

サブ・タイトルには、我々のブランドBlack Signの名前が入っています。
しかし、これは宣伝活動の為では無くあくまでも発起人をハッキリさせる為のもの。
今後も多くのショップの方々と協力して、何時もより少しだけお洒落をして行きたくなる、
何時もより少しだけお洒落をして音楽を聴きたくなる、そして純粋に音楽と洋服を楽しむ場所が作れたらと考えております。

さて、前置きが長くなりました。今回出演のミュージシャンの紹介です。
まず、トップ・バッターは、スティーヴ・ガードナーとケヴィン・マックヒュー。
アメリカ南部のブルーズをナショナルのギター一本で語る白人ブルースマンのスティーヴと
シアトル出身のアコーディオン弾きケヴィンによるユニット。
まずは、ドッケリー・ファームへタイム・トリップして頂きます!

セカンド・アーティストは、コアなファンを持つ事で一際有名なローリング・ロックス。
古着業界の重鎮、石川渉氏を中心にアメリカを知り尽くしたメンバーによる
カウボーイ・ジャイヴ。
その演奏は、アメリカのジューク・ジョイントで繰り広げられる週末の娯楽そのもの。
会場のヒートアップが今から楽しみです。

そしてトリは、ロックン・ロール・ピアノマン、伊東ミキオ率いるミキオ・トリオ。
忙しいソロ活動の合間をぬって石橋凌、マックショウ、そして国内外の有名ミュージシャンのサポートも手がけるミキオ氏。
今回は、ウルフルズの盟友サンコン・Jrをドラムに迎え、ベースには将来が有望視される
多田尚人を引き連れての渾身のトリオ・パフォーマンス。スローからロックン・ロール
そしてブギ・ウギ...。どう会場を料理するのか?やはりトリは、彼達でしょ!

セッション............それぞれのバンドが奏でる、それぞれのパフォーマンス。
1920年代から1950年代にかけてのアメリカン・ミュージックをルーツにする3バンドが最後にくりなすのは、やはりセッション。お見逃しなく!

jump-juke_outline.jpg

場所: 下北沢 クラブ251
7月12日(金) 
日時: 7月12日(金) OPEN 18:30/START 19:00
チケット: 前売り 3,000円 当日3,500円(共にドリンク別)

出演:
RAMBLING STEVE GARDNER & Kevin McHugh--AMERICAN ROOTS
& BLUES FROM MISSISSIPPI

Rollin' Rocks - COWBOY JIVE

MIKIO TRIO [伊東ミキオ(Pia.Vo.)、多田尚人(Ba.Vo.)、サンコンJr.(Dr.)

チケットについての問合せ先)
BLACK SIGN TOKYO : balcksigntokyo@abelia.ocn.ne.jp TEL 03-6427-2788

D-CLOTHING : http://www.dclothing.jp TEL 03-5306-6887

伊東ミキオ http://www.mikio.net

チケットぴあ Pコード 203-698
ローソンチケット Lコード 72479
イープラス
下北沢CLUB 251 TEL 03-5481-4141

ページ先頭へ

凌さんからお誘いを受け、昨夜南青山のMANDALAへ行ってきました。
凌さんのSOUL MATE "CHABO"さんが全国をワンマンで回るツアー、
Fighting Guitar MAN TOUR東京3夜連続公演の初日。
仕事の打ち合わせが少し伸びてしまった為
20分遅れでMANDALAに到着。中に入ると既にCHABOワールド全開。

2013-03-24 11.01.41.jpg

それにしても62歳とは思えないルックスとパワー。何時見てもカッコいいです。
スタイルは違えど15年後にはあんなカッコいい男になっていたいとつくずく思いました。
ピュアでスマートで見る人をふんわり幸せな気分にさせる...。凄い事です。
ライヴの最後、アンコールには凌さんがスペシャルサプライズゲストで登場。
会場のお客さんは全くこの事を知らなかった為、登場するなり凄い盛り上がり。
お二人の音楽とトークに全ての人がやんわり包まれた様な、
そして時には取り付かれたようになった夜でした。お二人ともお疲れさまでした。
そしてライヴ最高でした。

ページ先頭へ

石橋凌さんより届いた念願のライヴDVD。
ARBを脱退して5年後の2011年、石橋凌としての初のソロアルバム「表現者」がリリースされました。
その年の年末から始まったライヴツアー、
そして昨年12月の赤坂BLITZでのライヴを収録した今回の"SHOUT of SOUL"でも
凌さんをはじめとする日本を代表する凄腕ミュージシャンの方々にBlack Signを着て頂いています。

3-19-001.jpg

「表現者」では、東京、名古屋、福岡の3都市。
"SHOUT of SOUL"は、東京、大阪の2都市公演だった為、
「見たかったけど見に行けなかった」「チケットがSOLD OUTで行けなかった」
というファンが相当いたはず。凌さんの今やりたい、そしてこれからやりたい音楽が
このDVDの中に凝縮されています。
石橋凌、ARB、そしてバックメンバー、全てのファンの方々に是非見て頂きたい内容です。
ギター藤井一彦、ベース渡辺圭一、ドラム池畑潤二、
キーボード伊東ミキオ、サックス梅図和時、そしてスペシャルゲストに
仲井戸"CHABO"麗市と言った日本を代表するそうそうたるミュージシャンを従えてのライヴDVD。
3月27日発売。詳しくは、石橋凌オフィシャルウェブサイトをご覧ください。


ページ先頭へ

Monthly Archive

About MOM&POP

MOM&POP NAGOYA

名古屋市千種区千種3-35-8 吹上ビル2F

Open/Close - 11:00-20:00/水曜日

TEL/FAX 052-734-6914/052-734-6915


BLACK SIGN TOKYO

東京都渋谷区東3-14-22 HAKUZEN Bld.1F

Open/Close - 12:00-20:00/水曜日

TEL/FAX 03-6427-2788/03-6427-2799


http://mompop.jp/

info@mompop.jp

More Info
MOM&POP Instagram
BLACK SIGN TOKYO Instagram
ページ先頭へ