MOM&POP Blog

発売中のプレス掲載誌です。
ショップにて取り扱っている各ブランドの
掲載がありますので是非お近くの書店などで
ご覧になってみて下さい。

RUDO 08-2014
RUDO08-2014.jpg

Flywheels magazine#30 08-2014
Flywheels magazine#30 08-2014.jpg

Cycle Headz magazine#18 07-2014
CyCLE HEADZ#18 07-2014.jpg

CLUB HARLEY 08-2014
CLUB HARLEY07-2014.jpg

ページ先頭へ

バイクシーズンの到来にあわせ、チャーチルグローブから新色"GRAY"と欠品していた定番カラーが入荷しました。


【Churchill Glove】All Seasons Glove / Gray
DSCN3289.jpg

これからの季節にちょうど良いオールシーズン・タイプと



オンラインストアには掲載されておりませんが、夏のライディングに最適なパンチング・タイプ \11664
DSCN3292.jpg


現在ずらーっとカラー・サイズともに揃っております。

新色グレーにつきましてはディアスキンの在庫状況により他のカラーに比べ少量の入荷となっています。

気になった方はお早めにお買い求めください。

ページ先頭へ

朝から冷たい雨が降っている都内、これから益々寒さも増して行く事でしょう。
本日はバイク乗りが真冬を乗り切るには不可欠な、
アメリカ・チャーチル社が製作するディアスキンのガントレット・グローブを
ご紹介します。

CG-Gun100713-thumb-560x568-3611.jpg

ガントレットグローブは、袖口からの風の浸入をシャットアウトするように考えられた
ロング・カフスが特徴で、真冬専用として長時間のライディングに威力を発揮します。
手に馴染みやすい鹿革を使用しハンドルを握る手も安心感があります。
リストの調節もストラップ調節が可能で、インナーには
シンサレートサーマルライニングが入ります。

20131024202931.jpg

1.ブラック 2.ブラウン 3.オートミールの3色展開となっており、
カラーも豊富となっております。

IMG_1051.jpg

これから迎える真冬は更に一枚薄手のグローブを入れると
より防寒性、耐久性も良くなり効果的ではないでしょうか。
一度お試し下さい。

IMG_0921.jpg

IMGP1089.JPG

12月に入り都内はイルミネーションが点灯し、
カップルが歩く姿を目にするとこれから迎える
クリスマスが近いのを感じさせてくれます。
大切なヒトへのプレゼントや年末前ということもあり
自分へのご褒美。という声も聞こえるようになりました。
こんなお声に、お力添えが出来るショップでありたいと心から思っております。
自分もプレゼントを考えなければ。

20110629_1900431.jpg

ページ先頭へ


チャーチル・グローブが各種入荷致しました。
本日より店舗並びにオンラインストアも新プライスとなります。
寒い冬を乗り切る為のシンサレート入りのウインター・グローブ、
袖口をしまい込める同じくシンサレート入りガントレッド・グローブも入荷となっております。
今後ともよろしくお願いします。
それでは良い週末をお過ごしください。

All Season Glove
1Color : ¥14,490
2 Tone Color :¥15,540

CG-AS100713.jpg

CG-AS002100713.jpg

Winter Glove
1Color : ¥16,590
2 Tone Color : ¥17,640

CG-(10).jpg

CG-Inner002100713.jpg

Gauntlet Glove
¥22,890

CG-Gun100713.jpg

J.CHURCHILL GLOVE Co.
もともと創業者のジェームス・チャーチルはワシントン州・セントラリアの町を
馬にリヤカーを引かせて金物や陶器を売って歩く行商人でした。
1890年代初期のセントラリアはまさにどん底の時代であり苦難の日々が続く毎日。
行商するうちに地元インディアンと知り合ったジェームスは
動物の皮と陶器を物々交換するようになり、こうして手に入れた皮を地元のなめし職人のところへ
持ち込み、出来上がった革(ディアスキン)で
夕食後グローブを造り始めたのがチャーチル社の始まりです。
1897年にはそれまでしていた行商を辞め、セントラリアにグローブ専門店を開業し、
1932年には息子のナイル・チャーチルが父の意志を受け継ぎ、その後ナイルの息子であり
現社長のマイクが継承して現在に至っています。身に付ける物としては人類史上、
最も古い歴史を持つ皮とうい素材。もともとカウ・ボーイが手綱を握る時に使ったこの道具は現在、
ハンドルを握る道具としてバイカーとは切っても切れないギアとなりました。
アメリカン・グローブ業界のほとんどが中国生産にシフトしている中、
チャーチル社はとても貴重なMADE IN U.S.Aのファミリービジネスを守り続けています。

ページ先頭へ

バイクに乗られる方にとってはとても良い気候が続いているのではないでしょうか。
カットソーにベストやライトアウターを一枚さらっと羽織ってバイクに乗るのは
気持ちが良いですね。毎週各地でイベントも多く、盛り上がっている話を耳にします。
バイクに乗るヒトにしか味わえないこと沢山ありますよね。大切にしたいものですね。


さて、今月末頃にチャーチル・グローブが各種入荷となります。
今回の入荷よりチャーチル社の原材料の値上がりや為替の変動の為、
価格改正を致します。いつもご愛用頂いてる皆様には
ご迷惑をお掛けしますが予めご了承下さい。
入荷やWeb Siteのアップーデートもこちらからお知らせ致します。

All Season Glove
1Color : ¥12600 → ¥14,490
2 Tone Color :¥13,650 → ¥15,540

CG-AS100713.jpg

CG-AS002100713.jpg

Winter Glove
1Color : ¥15,540 → ¥16,590
2 Tone Color : ¥16,590 → ¥17,640

CG-(10).jpg

CG-Inner002100713.jpg

Gauntlet Glove
¥19,740 → ¥22,890

CG-Gun100713.jpg

【J.CHURCHILL GLOVE Co. 】
もともと創業者のジェームス・チャーチルはワシントン州・セントラリアの町を
馬にリヤカーを引かせて金物や陶器を売って歩く行商人でした。
1890年代初期のセントラリアはまさにどん底の時代であり苦難の日々が続く毎日。
行商するうちに地元インディアンと知り合ったジェームスは
動物の皮と陶器を物々交換するようになり、こうして手に入れた皮を地元のなめし職人のところへ
持ち込み、出来上がった革(ディアスキン)で
夕食後グローブを造り始めたのがチャーチル社の始まりです。
1897年にはそれまでしていた行商を辞め、セントラリアにグローブ専門店を開業し、
1932年には息子のナイル・チャーチルが父の意志を受け継ぎ、その後ナイルの息子であり
現社長のマイクが継承して現在に至っています。身に付ける物としては人類史上、
最も古い歴史を持つ皮とうい素材。もともとカウ・ボーイが手綱を握る時に使ったこの道具は現在、
ハンドルを握る道具としてバイカーとは切っても切れないギアとなりました。
アメリカン・グローブ業界のほとんどが中国生産にシフトしている中、
チャーチル社はとても貴重なMADE IN U.S.Aのファミリービジネスを守り続けています。

ページ先頭へ

Monthly Archive

About MOM&POP

MOM&POP NAGOYA

名古屋市千種区千種3-35-8 吹上ビル2F

Open/Close - 11:00-20:00/水曜日

TEL/FAX 052-734-6914/052-734-6915


BLACK SIGN TOKYO

東京都渋谷区東3-14-22 HAKUZEN Bld.1F

Open/Close - 12:00-20:00/水曜日

TEL/FAX 03-6427-2788/03-6427-2799


http://mompop.jp/

info@mompop.jp

More Info
MOM&POP Instagram
BLACK SIGN TOKYO Instagram
ページ先頭へ